トップ > サポート内容・料金

サポート内容・料金

女性のための離婚サポート内容

女性は、結婚生活において、浮気、暴力、暴言、思いやりの欠如などに我慢を強いられている方が、とても多くいらっしゃいます。新たなスタートのために、お金のこと(財産分与、慰謝料)、子どものこと(親権、養育費)について、希望を最大限叶えるようサポートさせて頂きます。

おもなポイント

●子どもの問題(親権について、養育費について、面会について)
●お金、財産の問題(慰謝料について、財産分与について)
●離婚の原因について(不貞・不倫、DV・モラハラ、性格の不一致など)

男性のための離婚サポート内容

男性の場合、協議、離婚調停や裁判の場において、どうしても不利な立場に立たされることが多いのが現実です。守るべきものはしっかり守り、新たな人生を歩めるようサポートさせて頂きます。

おもなポイント

●子どもの問題(親権、養育費、面会)
●お金、財産の問題(慰謝料、財産分与)
●離婚の原因(不貞・不倫、DV・モラハラ、性格の不一致など)

弁護士に依頼する場合のメリット

1. 交渉はすべて弁護士が行います
弁護士が、相手との交渉をすべて引き受けるので、当事者同士で直接話をする必要はありません。交渉に同席して頂く必要もありません。
2.円滑に解決できます
男女問題の場合、本人同士での話し合いは、感情的になりがちであり長期化します。弁護士が交渉することにより円滑な解決を行うことできます。
3.ベストの解決を行います
子どもの問題(親権、養育費、面会)、お金、財産の問題(慰謝料、財産分与)について、また、離婚そのものについて、豊富な経験に基づきベストの解決を行います。

安心の弁護士費用

離婚交渉、調停、訴訟の場合

相談料:初回無料

2回目以降は、30分5,400円(税込)です。
ただし、離婚交渉や離婚調停、離婚訴訟のための打ち合わせの場合は、相談料を頂きません。

着手金 ご依頼決定時にお支払い頂く料金になります。

離婚交渉・調停段階:30万円

離婚訴訟段階:50万円 ※調停段階から受任する場合は差額20万円のみ

報酬:30万円~50万円 事案に応じてご相談させて頂きます。

慰謝料/財産分与の額 加算報酬
300万円以下 相手から支払われた金額の16%
300万円を超えて3000万円以下 48万円(300万円の部分の16%)+300万円を超えた金額の10%
例)400万円の場合
48万円+100万円×10%=58万円
3000万以上 48万円(300万円の部分の16%)+270万円(2700万円の部分の10%)+3000万円を超えた金額の6%

不貞の慰謝料請求の場合

相談料:初回無料

2回目以降は、30分5,400円(税込)です。
ただし、受任後の打ち合わせの場合は、相談料を頂きません。

着手金

協議段階:20万円+税 ※訴訟の場合は追加10万円+税

報酬

請求する方(妻・夫)は、回収額の16%+税
請求された方(不貞相手)は、請求額からの減額分の16%+税(ただし、請求額が300万円を超える場合は300万円からの減額分の16%+税)

クレジットカードによる決済ができるようになりました。


Visa Master Saison Coiney

ご相談に迷ったら、一度ご連絡いただければと思います。
おひとりで迷い続けるよりも新しい一歩を踏み出していただければと思います。
離婚・慰謝料のプロがご相談を真摯に受け止め、少しでも不安を解消したいと考えております。

無料相談